「輪王寺」(曹洞宗金剛寶山)  

おすすめ , 観光
「輪王寺」(曹洞宗金剛寶山)  

 「輪王寺」は、伊達家と足利将軍家の縁で1441年(嘉吉元)に伊達家発祥の地である梁川(現福島県伊達郡梁川町)に太菴梵守和尚の開山で創建されました。その後、伊達家の転封先に移設(梁川・西山・米沢・会津・米沢・岩出山)しながら1602年(慶長7)に現在地(仙台市北山)に建立されました。仙台市内で最も古い寺の内に挙げられます。
 境内の見どころは、山門(仁王門:八脚門)~本堂(釈迦如来坐像)~座禅堂~蘭庭堂~三重塔(宝楼閣)~五重塔(自然石)~禅庭園~茶室(半杓庵)など風趣に富んだ寺内の名跡を楽しむことができます。また、曹洞宗において「座禅」は最も重要な”行”です。
’何事にもとらわれることなく 身と心を一つに座る’ことを一度は経験してみるのもいかがでしょうか。


エリア
住所
仙台市青葉区北山1丁目14−1
電話番号
022-234-5327
ホームページ
https://rinno-ji.or.jp/
営業時間
開園時刻:8:00am~5:00pm(年中無休)
予算の目安
拝観料:300円(小学生未満無料)
備考
・御開帳 :1、15日
・「土曜座禅会」:毎週土曜日 6:25pm~8:00pm 座禅堂 参加費 無料 申込不要

近くにある「資福寺」と合わせて訪問できます。

グーグルマップで表示